ムダ毛処理 抑毛剤 デメリット トラブル

ムダ毛を抑毛剤で処理する場合のメリット・デメリット・トラブル

ムダ毛処理法の一つに、「抑毛剤で処理をする」という方法があります。抑毛剤とは、ムダ毛が生えにくくなる成分を配合しているローションや薬剤のことで、使い続けていくうちにムダ毛の目立たない、ツルスベのお肌を手に入れることが出来る!というもの。

 

通販などで「抑毛ローション」「抑毛石鹸」などといった名目で見かけることも多くあると思います。この抑毛剤を使ったムダ毛処理についてのメリット・デメリット・トラブルについてを分かりやすくまとめてみました^^!

 

抑毛剤のメリット

→抑毛剤は「生えているムダ毛の発生を抑える」効果があるとされている処理法です。除毛剤のように強い薬剤や薬液を使ってムダ毛を溶かして処理する方法ではないため、お肌への負担はムダ毛処理法の中でも一番軽いのがメリットです。保湿剤の役割もあるため、ムダ毛を処理しながらスキンケアも出来る、といった利点があります。使い続けるうちにムダ毛の発育が抑えられてきますので、元々ムダ毛が少ない人は効果を感じやすいそうです。

 

 

抑毛剤のデメリット

→強力な除毛・脱毛効果はありません。あくまでも「ムダ毛の発育を抑える方法」ですので、しっかり処理したい・一本もムダ毛を残したくない・すぐに綺麗なお肌を手に入れたい、という方には不向きな一面も。
また、ムダ毛が濃い人は抑毛成分が届きにくいため、効果を感じることが出来ない場合もあります。

 

 

考えられるトラブル

→今の所、抑毛剤によるトラブルはあまりありません。抑毛成分として良く使われているのは「イソフラボン」という成分で、これは大豆に含まれている天然成分です。除毛クリームや脱毛剤と違い、ムダ毛の育成を抑えるだけですので、強い薬液を使っている、なんていうこともありません。

 

しかしそのために、「効果を感じることが出来なかった」「特にメリットは無かった」などのトラブルもあるようです。
また、成分によっては肌に合わない場合もあり、使い初めてから肌が荒れるようになった、という方もいらっしゃいますので、抑毛剤を使う前はパッチテストなどを行ってからの方が良いでしょう。

長期的に考えるとこちらがお得

どうしても自己処理には限界があって、お肌をキレイに保つのは難しくなります。ずっと処理していると肌自体が回復不能なくらいに傷ついてしまう場合もあります。

そういう肌トラブルを考慮して、脱毛サロンでキレイにしてもらう方が長期的には良いと考えています。というのも最近の脱毛は低価格で親切になっているからです。以前のような高額で勧誘があるようなところは少なくなってきています。

ただ、まだ実際にそう言うサロンが存在するのも確かです。こちらに安くて勧誘のない、通いやすい脱毛サロンをまとめてみました。一度見てみるだけでも参考になると思いますよ。

⇒安さと通いやすさで選ぶ脱毛サロン比較

このページの先頭へ戻る