ムダ毛処理 トラブル

ムダ毛の自己処理で起こりうるトラブル

ムダ毛を自己処理し続けるとどうなるか…?

 

きっとココを見ているみなさんが気になっていることだと思います。「自己処理は良くない」と分かっていながら、手間やお金をかけずに手軽に出来る自己処理を続けている人も少なくないはず。

 

自己処理で起こりうるトラブル

 

「ムダ毛が皮膚に埋もっちゃった?!」

カミソリや毛抜きなどの自己処理で多く見られる症状です。これは自己処理のしすぎで毛穴周辺の皮膚が固くなり、ムダ毛が出てこれなくなった状態です。たいていはムダ毛の成長が中でストップし、そのまま自然に体内へ吸収されるのですが、毛嚢炎という炎症を起こしてしまう場合もあります。

 

炎症が長引くと色素沈着などにもつながりますので、見た目にもよくありません。「おかしいな」と感じたら、皮膚の専門家に見てもらうことをおすすめします。

 

「自己処理のし過ぎで肌が黒ずんじゃった?!」

長年カミソリや毛抜きなどの自己処理を続けている方に多く見られるトラブルの一つ。原因は肌への外部刺激です。

 

特にカミソリや除毛ワックスなどの薬剤を使用しての処理の場合、皮膚表面の角質を削ったり溶かしてしまうので、肌自体が乾燥しがちに。潤いが不足すると外部からの刺激に弱くなるので、ちょっとした刺激(服がこすれるだけでも)にも反応してしまう事に…。

 

刺激を受けると色素沈着を起こしてしまい、これが黒ずみへと繋がります。黒ずみが定着してしまうと改善するのは難しくなるので、自己処理のし過ぎやアフターケア不足には十分注意しましょう。

 

「肌荒れや乾燥などの皮膚トラブルが多くなっちゃった?!」

自己処理をするようになってからというもの、肌荒れや乾燥に悩まされる方も多いのでは?

 

これは自己処理によって毛穴や皮膚に大きな負担をかけてしまうことが原因で起こります。毛抜きで毛を抜く時、カミソリでムダ毛を剃る時、すべての自己処理は肌への負担がとても大きいのです。

 

肌自体もバリア機能が徐々に弱まってしまうので、乾燥や肌荒れを起こしやすくなるという、最悪の結果になってしまいます。

長期的に考えるとこちらがお得

どうしても自己処理には限界があって、お肌をキレイに保つのは難しくなります。ずっと処理していると肌自体が回復不能なくらいに傷ついてしまう場合もあります。

そういう肌トラブルを考慮して、脱毛サロンでキレイにしてもらう方が長期的には良いと考えています。というのも最近の脱毛は低価格で親切になっているからです。以前のような高額で勧誘があるようなところは少なくなってきています。

ただ、まだ実際にそう言うサロンが存在するのも確かです。こちらに安くて勧誘のない、通いやすい脱毛サロンをまとめてみました。一度見てみるだけでも参考になると思いますよ。

⇒安さと通いやすさで選ぶ脱毛サロン比較

このページの先頭へ戻る