電気シェーバー ムダ毛処理 方法

電気シェーバーを使った正しいムダ毛処理の方法

数あるムダ毛処理法の中でも、安全にムダ毛処理を行えると言われている電気シェーバーですが、正しい方法を知っておかないと怪我をしたりシェーバーが壊れてしまうこともあります。肌の負担を減らすどころかかえって負担にさせてしまうこともありますから、シェーバーを使ってムダ毛処理を行う場合の注意点についてをいくつかピックアップしていきますね^^

 

 

「シェーバーだから安全」と思ってはいけない

→すべての電気シェーバーが安全だ、という訳ではありません。実際に私は安い電気シェーバーで肌を切ってしまったこともあります。安価なものでも良い製品は沢山ありますが、肌に当てるものですからしっかり見極めましょう^^!

 

「シェーバーだから全部安心でしょ」と現物を見て購入するのはちょっと待った!なるべくなら、口コミを調べたり現物を電気屋さんで見てから購入した方が「失敗のリスク」は少なく済みますよ。

 

 

角質を削らない電気シェーバーでも、しっかり保湿を

→カミソリなどの処理では、刃がダイレクトに肌に当たってしまうため、角質を削り取ることもありました。

 

乾燥肌や黒ずみ・炎症などの原因にもなっていた「角質そぎ落とし」。電気シェーバーはその心配がないと、エステサロンでも進められている処理法ではありますが…それでもしっかり保湿しておいた方が良いと言えます。

 

カサカサに乾燥した状態だと角質は簡単にはがれてしまいます。いくら肌に優しいシェーバーであっても削り取ってしまう結果に…。自己処理を続けるのであれば、肌の保湿はしっかり行いましょうね^^!

長期的に考えるとこちらがお得

どうしても自己処理には限界があって、お肌をキレイに保つのは難しくなります。ずっと処理していると肌自体が回復不能なくらいに傷ついてしまう場合もあります。

そういう肌トラブルを考慮して、脱毛サロンでキレイにしてもらう方が長期的には良いと考えています。というのも最近の脱毛は低価格で親切になっているからです。以前のような高額で勧誘があるようなところは少なくなってきています。

ただ、まだ実際にそう言うサロンが存在するのも確かです。こちらに安くて勧誘のない、通いやすい脱毛サロンをまとめてみました。一度見てみるだけでも参考になると思いますよ。

⇒安さと通いやすさで選ぶ脱毛サロン比較

このページの先頭へ戻る