毛周期

毛周期(もうしゅうき)とは?

ムダ毛には毛周期というのが存在します。全ての毛には生えるサイクルというものが存在しているのです。

 

1、成長初期⇒2、成長期⇒3、成長後期⇒4、退行期⇒5、休止期

 

この5つのサイクルを繰り返し、毛は生え変わりを行います。髪の毛やまゆげ、体のムダ毛などの皮膚表面に生えている毛が成長を遂げると、退行期というものに突入します。

 

体中の毛は、毛穴の毛細血管から栄養を貰って成長していた訳ですが、成長しきってしまうと、毛細血管からの栄養供給が止まってしまうのです。

 

成長後期から次第に栄養供給が止まり、退行期に入ると栄養供給はストップしてしまいます。栄養を貰えなくなった毛は細くなり、いずれ抜け落ちていきます。これが休止期と言われるものですね。そしてまた成長初期に入り、新たな毛が生えてくる…。これが「毛周期」と呼ばれているサイクルになるのです。

 

エステの光脱毛などでは、この毛周期がキーポイントとなります。光脱毛は黒いムダ毛に反応し、特別な光が毛根に作用します。この時に光が毛細血管からの栄養供給をくい止めるので、ムダ毛が成長を止め抜け落ち脱毛が出来る、というメカニズムになります。

 

よって光脱毛の性質上、毛細血管からの栄養供給が止まっている「成長後期」「退行期」「休止期」の毛に光を当てても意味がないのです。

 

もしあなたが自己処理からエステの光脱毛へと切り替えを考えているのならば、毛周期について知っておくと便利ですよ^^もちろんエステティシャンも毛周期についてはしっかり勉強していますのでご安心を!

 

また、自己処理によって毛周期がズレて乱れてしまいますので、光脱毛中の毛抜き処理は脱毛の効果が半減し、取り切れないムダ毛が出てくる可能性がありますので、絶対にやめてくださいね!

長期的に考えるとこちらがお得

どうしても自己処理には限界があって、お肌をキレイに保つのは難しくなります。ずっと処理していると肌自体が回復不能なくらいに傷ついてしまう場合もあります。

そういう肌トラブルを考慮して、脱毛サロンでキレイにしてもらう方が長期的には良いと考えています。というのも最近の脱毛は低価格で親切になっているからです。以前のような高額で勧誘があるようなところは少なくなってきています。

ただ、まだ実際にそう言うサロンが存在するのも確かです。こちらに安くて勧誘のない、通いやすい脱毛サロンをまとめてみました。一度見てみるだけでも参考になると思いますよ。

⇒安さと通いやすさで選ぶ脱毛サロン比較

このページの先頭へ戻る