もみあげ ムダ毛処理

もみあげのムダ毛処理方法

もみあげがあると、なんだか男らしいイカツイ雰囲気になってしまいますよね。「あ、この人って毛深いのかな?」と思われてしまう部位である「もみあげ」。あっても無くても特に支障が無い部分ですから、お顔の印象を華やかに見せるのであれば、もみあげ処理は必須!

 

例え産毛でももみあげが存在していると、顔の輪郭がボヤけてしまいます。パッと見「どよ〜ん」とした、暗い印象になりがちなんですよね…。ここの部分の処理は、多くの場合「カミソリ」などでの剃毛処理が一番ベストだと思います。

 

割とお顔の広範囲に渡って産毛が生えていることもありますので、毛抜きなどの処理には不向きです。また、お肌を傷つける可能性もありますから、薬剤を使ったムダ毛処理法は適しません。

 

カミソリでの処理が嫌、という方や産毛が薄い方などには、お顔にも使えるタイプの抑毛ローションがおすすめです。私がおすすめするのは「豆乳ローション」。豆乳にはイソフラボンが豊富に含まれており、女性ホルモンに似た働きがあります。遣い続けるうちに少しずつですが、産毛が薄くなるのを実感できるかと思います^^スキンケアにも最適ですしね!

 

「あまり時間をかけたくないの!」という方は、エステサロンでの光脱毛がおすすめですよ。こちらは光を当てるだけでして、施術3回目くらいから脱毛効果を感じることが出来るでしょう。

 

光の効果によりお肌が刺激されるので、美肌効果も期待出来ちゃいます^^!お肌w傷つけることもありませんので、総合的に考えると「光脱毛」が一番おすすめだと思います。

長期的に考えるとこちらがお得

どうしても自己処理には限界があって、お肌をキレイに保つのは難しくなります。ずっと処理していると肌自体が回復不能なくらいに傷ついてしまう場合もあります。

そういう肌トラブルを考慮して、脱毛サロンでキレイにしてもらう方が長期的には良いと考えています。というのも最近の脱毛は低価格で親切になっているからです。以前のような高額で勧誘があるようなところは少なくなってきています。

ただ、まだ実際にそう言うサロンが存在するのも確かです。こちらに安くて勧誘のない、通いやすい脱毛サロンをまとめてみました。一度見てみるだけでも参考になると思いますよ。

⇒安さと通いやすさで選ぶ脱毛サロン比較

このページの先頭へ戻る