眉毛 ムダ毛処理

眉毛のムダ毛処理方法

ちゃんと整えられていて、キリっとしたスッキリ眉毛と、一切手の加えられていない生えっぱなしの眉毛。あなたなら、どちらの方が好印象だと感じますか?

 

…まぁ、手の加えられていない眉毛は「ナチュラル」と表現する事も出来ますが、げじげじの眉毛って「もっさり」したイメージを与えてしまいがちです。「田舎っぽい」「あか抜けない」など、あまり良いイメージを持つ方は居ないんじゃないでしょうか。

 

ただ、処理し過ぎて眉毛が無い・または細すぎるというのも「ヤンキー」っぽく見られてしまうのでNGなので、処理のし過ぎには気を付けたい所です。眉毛を剃りすぎて青っぽくなってしまっているのも、見た目にも良くありませんね。

 

多くの方は眉毛処理をカミソリ、または毛抜きで行っているかと思います。範囲がとても小さく、目のすぐ上にある部位ですから、除毛剤などの薬剤は使えません。剃るか、抜くかの二択での処理方法になってしまうかと思います。

 

しかしながら、先ほどお話した通り、カミソリだけの処理だと剃り跡が青っぽく見えてしまうので、見た目に良くありません。毛抜きでの処理を続けてしまうと、まぶたがたるむ原因になりますので、頻繁に毛抜きで抜くのはNGでしょう。

 

結局どんな処理法でもお肌を傷めてしまうため、なるべく処理が少なくなるような方法をチョイスするのがベストです。眉毛の脱毛であれば、高周波脱毛機がおすすめなんじゃないかなー、と思います。

 

弱い電流をムダ毛に流すので、処理していくうちにムダ毛が生えるスピードが緩やかになっていくはずです。エステサロンでの脱毛も断られやすい部位ですので、将来的な事を考えるのであれば、高周波脱毛+抑毛ローション(お顔に塗ってもOKなタイプ)での処理方法が一番適格なんじゃないかな、と思いますよ^^

長期的に考えるとこちらがお得

どうしても自己処理には限界があって、お肌をキレイに保つのは難しくなります。ずっと処理していると肌自体が回復不能なくらいに傷ついてしまう場合もあります。

そういう肌トラブルを考慮して、脱毛サロンでキレイにしてもらう方が長期的には良いと考えています。というのも最近の脱毛は低価格で親切になっているからです。以前のような高額で勧誘があるようなところは少なくなってきています。

ただ、まだ実際にそう言うサロンが存在するのも確かです。こちらに安くて勧誘のない、通いやすい脱毛サロンをまとめてみました。一度見てみるだけでも参考になると思いますよ。

⇒安さと通いやすさで選ぶ脱毛サロン比較

このページの先頭へ戻る