脱毛 格好

脱毛ってどんな格好でうけるの?

脱毛部位によっても格好が変わってきますが、一番多いワキの施術を受ける時は、上半身の服を脱がなければなりません。

 

「ノースリーブの服じゃダメなの?」という質問もありますが、衣服にジェルが付くと取れなくなってしまうため、やはり上の服は脱いで施術を受けた方が良いでしょう。

 

その時サロン側でラップタオルなどを用意してくれていますので、それを活用すると良いかと思いますよ^^腕の脱毛に関しては、ノースリーブやTシャツであれば、上の服を脱ぐ必要はありませんので大丈夫です。

 

また、他の部位に関しても基本的に衣服を脱いでの施術となります。下半身パーツの施術になると、VIOは下着を脱いで、サロンで用意されている紙パンツに履き替えます。こちらもラップタオルが用意されているので、待ち時間の間も恥ずかしくありませんよ^^

 

ただ、へそ下などの脱毛の場合、ロングスカートなど、上に捲し上げることが出来るタイプの衣服であれば、脱ぐ必要はありません。足脱毛もスカートをはいていくとぬがなくて良いので施術を受けやすいかと思います。

 

私はジーンズで受けにいきましたが、ひざ上程度までまくし上げる事が出来れば施術は可能だそうです。太ももはジーンズでは施術を受けることが出来ませんので注意してくださいね。

 

全身脱毛を希望されている場合は、サロンで用意されている紙パンツに履き替えて、あとは裸になって施術を受けます。最初は恥ずかしいですが、そのうち慣れてくるので心配ありませんよ。店員さんはそこまで気にしていないので、あまり神経質になる事はありませんよ。

 

サロン側ではラップタオルなども用意していますので、好きな格好をして脱毛を受けに行ってください^^♪

長期的に考えるとこちらがお得

どうしても自己処理には限界があって、お肌をキレイに保つのは難しくなります。ずっと処理していると肌自体が回復不能なくらいに傷ついてしまう場合もあります。

そういう肌トラブルを考慮して、脱毛サロンでキレイにしてもらう方が長期的には良いと考えています。というのも最近の脱毛は低価格で親切になっているからです。以前のような高額で勧誘があるようなところは少なくなってきています。

ただ、まだ実際にそう言うサロンが存在するのも確かです。こちらに安くて勧誘のない、通いやすい脱毛サロンをまとめてみました。一度見てみるだけでも参考になると思いますよ。

⇒安さと通いやすさで選ぶ脱毛サロン比較

このページの先頭へ戻る