除毛クリーム 脱毛剤 ムダ毛処理の方法

除毛クリーム・脱毛剤を使った正しいムダ毛処理の方法

除毛クリームや脱毛剤を使うのであれば、私はカミソリやシェーバーでのムダ毛処理をおすすめしますが…。それでも「やってみたい!」という方へ、なるべく肌の負担を減らす正しい処理の仕方をお伝えしますね。

 

お肌はしっかり乾かして!

→肌が濡れていたり、保湿剤が付いていると除毛の効果が弱まってしまいます。除毛クリームや脱毛剤を使う前は、保湿剤はしっかり落として、肌を乾燥させた状態で使用しましょう。

 

生理中や前後の使用は避ける

→生理前後はホルモンのバランスによって、肌質も敏感になります。自分で気が付いていなくても、ちょっとした刺激で乾燥肌になってしまうことも多いんですよ。そんな時に刺激の強い薬剤を塗りたくるのは絶対にNGです!どうしても除毛クリームなどを使いたい場合は、生理前後は避けて使うようにしましょう。

 

傷がある状態で使わない

→日焼けや傷などがある場合も避けて欲しいところ。傷口が染みるだけでなく、ただれて余計ひどくなる事だって考えられるんです。傷付いていたり、日焼けなどで肌が大きなダメージを受けている時の使用は控えてくださいね。

 

薬剤はケチらずたっぷり塗る

→ケチって少しずつしか塗らない場合もNGです。たっぷり塗らないと脱毛クリーム本来の働きを発揮することが出来ません…。しっかり脱毛したいのであれば、脱毛したい箇所にはたっぷりと塗ってくださいね。

 

処理後の肌ケアにも慎重に

→薬剤で弱ってしまった肌に刺激のある保湿剤は禁物です。ただれたり赤くなったり、毛穴や皮膚の炎症を起こしやすくなりますので、出来れば無添加・無着色などの優しい保湿剤を選んで使うようにしてください。クリーム脱毛後の保湿に関しては、美白などの成分が配合されていないものの方が好ましいです。

長期的に考えるとこちらがお得

どうしても自己処理には限界があって、お肌をキレイに保つのは難しくなります。ずっと処理していると肌自体が回復不能なくらいに傷ついてしまう場合もあります。

そういう肌トラブルを考慮して、脱毛サロンでキレイにしてもらう方が長期的には良いと考えています。というのも最近の脱毛は低価格で親切になっているからです。以前のような高額で勧誘があるようなところは少なくなってきています。

ただ、まだ実際にそう言うサロンが存在するのも確かです。こちらに安くて勧誘のない、通いやすい脱毛サロンをまとめてみました。一度見てみるだけでも参考になると思いますよ。

⇒安さと通いやすさで選ぶ脱毛サロン比較

このページの先頭へ戻る