脱毛 痛い

脱毛は痛いって聞くけど実際どうなの?

ちょっと前の脱毛経験者は「すごく痛かった!」という方がほとんどですが、今主流の光脱毛では、以前のような痛みはありません。ただ、ゴムではじいたようなチクっとした痛みはありますが、「痛くて我慢できない!」という事はありません。

 

以前、ワキと足、VIOラインのお試し脱毛を受けた事のある私ですが、ワキや足は先ほどお話した通りの「チクッ」とした痛みが最初だけ。痛みに弱いという方でも我慢できる痛さだと思います^^

 

以前の脱毛はニードル法と言いまして、毛穴に直接針を差して毛根に刺激を与え、ムダ毛を抜くという方法が主流でした。毛抜きと同じ原理ですので、もちろん痛みは強いです。そのため痛すぎて脱毛を途中で諦めてしまう…という方も多かったみたいですね。

 

光脱毛が痛くないのは、光の性質が関係しています。特殊な光で黒いものにしか反応しないため、お肌に直接刺激を与えることはありません。

 

…ただし!注意して欲しい点が一つだけあるので、よ〜く覚えておいてくださいね!

 

多少の痛みだけで強い痛みもなく楽〜に脱毛出来る光脱毛ですが、脱毛部位や色素沈着度合いによっては、かなり痛みを感じるので気を付けてくださいね。

 

私は先ほど、ワキと足とVIOラインの脱毛を体験した事がある、と言いました。ワキや足は色素沈着が少なかったため、そこまで痛みを感じる事はありませんでしたが…VIOはかなり痛かったのを覚えています。

 

特にIのラインの脱毛ですね。下着のこすれなどによって、他部位よりも色素沈着が激しい部分みたいです。案の定私も色素沈着を起こしており、50本の輪ゴムで一気に「パチン!」とされたような、強烈な痛みを感じました…。

 

基本的に脱毛はそこまで痛くありませんが、色素沈着を起こしている場合はかなり痛いです。これから脱毛を考えている方は、今からでも良いので美白ケアを行い、色素沈着部分の改善ケアを行うことをおすすめします!

 

長期的に考えるとこちらがお得

どうしても自己処理には限界があって、お肌をキレイに保つのは難しくなります。ずっと処理していると肌自体が回復不能なくらいに傷ついてしまう場合もあります。

そういう肌トラブルを考慮して、脱毛サロンでキレイにしてもらう方が長期的には良いと考えています。というのも最近の脱毛は低価格で親切になっているからです。以前のような高額で勧誘があるようなところは少なくなってきています。

ただ、まだ実際にそう言うサロンが存在するのも確かです。こちらに安くて勧誘のない、通いやすい脱毛サロンをまとめてみました。一度見てみるだけでも参考になると思いますよ。

⇒安さと通いやすさで選ぶ脱毛サロン比較

このページの先頭へ戻る