光脱毛 レーザー脱毛 違い

光脱毛とレーザー脱毛の違い

簡単に説明しますと、光脱毛は威力が弱く、レーザー脱毛は威力の強い脱毛方法です。光脱毛は威力が弱いので扱いに資格は必要ありません。しかしレーザー脱毛はその威力の強さ故に、扱うためには医療従事者であるという資格が必要になってきます。

 

エステサロンでは医療従事者の資格は持ち合わせておりません。そのためエステティシャンがレーザー脱毛を扱う事は違法であり、絶対に出来ないのです。ちなみに光脱毛は、特別な勉強をしなくても、誰でも扱う事が出来ます。

 

威力に差がある光脱毛とレーザー脱毛ですが、脱毛の仕上がりにも差が出てきます。光脱毛の威力では、ムダ毛を分からない程度の産毛にするので精いっぱいなんです。完全脱毛は光脱毛では出来ません。

 

また、光脱毛で脱毛が完了しても、産毛として残っているので、妊娠・出産などでホルモンバランスが崩れた時に再び生えてくる…ということもあるんです。

 

永久脱毛・完全脱毛を希望しているのであれば、威力の強いレーザー脱毛がおすすめ。こちらは医療機関でのみの取り扱いになっていますので、皮膚科やクリニックなどで受けることが出来ます。

 

一度脱毛完了すれば、ホルモンのバランスが崩れたとしても再び生えてくることはありません。ムダ毛もしっかり取り除けるので、産毛として残ることなく、産毛の無いツルツルのお肌を目指すことが出来ます。

 

ただ、料金はレーザー脱毛の方が高いので、予算の関係で光脱毛を選ぶ方の方が多いですね。それにレーザー脱毛は威力が強い分、お肌へのダメージも大きいのがデメリット。
レーザー脱毛と光脱毛、両者の違いをしっかり把握して、自分の好みに合わせた脱毛方法を選びましょう^^!

長期的に考えるとこちらがお得

どうしても自己処理には限界があって、お肌をキレイに保つのは難しくなります。ずっと処理していると肌自体が回復不能なくらいに傷ついてしまう場合もあります。

そういう肌トラブルを考慮して、脱毛サロンでキレイにしてもらう方が長期的には良いと考えています。というのも最近の脱毛は低価格で親切になっているからです。以前のような高額で勧誘があるようなところは少なくなってきています。

ただ、まだ実際にそう言うサロンが存在するのも確かです。こちらに安くて勧誘のない、通いやすい脱毛サロンをまとめてみました。一度見てみるだけでも参考になると思いますよ。

⇒安さと通いやすさで選ぶ脱毛サロン比較

このページの先頭へ戻る