ムダ毛処理 除毛クリーム 脱毛剤トラブル

ムダ毛を除毛クリーム・脱毛剤で処理する場合のデメリット・トラブル

クリーム状の液でムダ毛を溶かす除毛クリームや、ムダ毛を脱色して目立たなくさせる脱毛剤での処理法。これには思いもよらぬトラブルも隠れていることがあるので、注意が必要ですよ!

 

除毛クリーム・脱毛剤のメリット

電気シェーバーなどに比べると、数千円で済むので経済的。脱色剤に関しては黒いムダ毛をブリーチ剤で脱色するので、毛が多い人でも目立たなくなるという嬉しいメリットが!

 

 

除毛クリーム・脱毛剤のデメリット

薬剤を使いますので、臭いがツンとする場合もあります。無臭タイプのものもありますが、それでもきつい臭いは残ってしまうので、デートの直前は注意してくださいね。薬剤を散布してからしばらく時間を置かなければならないので、急いでいる時などには不向きの方法です。

 

 

除毛クリーム・脱毛剤の考えられるトラブル

ムダ毛を溶かしたり、脱色したりするクリームには強い薬剤が含まれています。そのため、肌の弱い人だと赤くただれてしまうことも考えられます。また、ムダ毛だけを溶かしてくれるのなら嬉しいのですが、肌の角質まで一緒に溶かしてしまうため、カミソリで角質を削ってしまうのと何ら変わりはありません。

 

 

お風呂場で作業することが多いと思いますが、薬剤で弱った肌に雑菌が入り込み炎症を起こしてしまうことが多いそうです。それだけでなく、使い続けることで角質を溶かし続けるため、肌が万年乾燥状態に陥ってしまうといったトラブルが多いのが特徴です。

 

 

いずれにせよ、こちらは薬剤を使用して処理する方法ですので、取扱いには十分注意しないと薬剤で肌が火傷状態になり、色素沈着を起こしてしまう可能性もあります。使用の際は十分気を付けてくださいね!

長期的に考えるとこちらがお得

どうしても自己処理には限界があって、お肌をキレイに保つのは難しくなります。ずっと処理していると肌自体が回復不能なくらいに傷ついてしまう場合もあります。

そういう肌トラブルを考慮して、脱毛サロンでキレイにしてもらう方が長期的には良いと考えています。というのも最近の脱毛は低価格で親切になっているからです。以前のような高額で勧誘があるようなところは少なくなってきています。

ただ、まだ実際にそう言うサロンが存在するのも確かです。こちらに安くて勧誘のない、通いやすい脱毛サロンをまとめてみました。一度見てみるだけでも参考になると思いますよ。

⇒安さと通いやすさで選ぶ脱毛サロン比較

このページの先頭へ戻る