家庭用脱毛機 ムダ毛処理 方法

家庭用脱毛機を使った正しいムダ毛処理の方法

家庭用脱毛機といっても、その種類は様々。毛を抜くタイプの脱毛機であったり、毛を抜くタイプに高周波電磁波がプラスされた脱毛機であったり、光脱毛タイプの脱毛機であったり…。

 

 

どのタイプの脱毛機にも言えることですが、脱毛前には必ずお肌を冷やすことから始めます。どのタイプの脱毛機もお肌に負担がかかりますので、痛みや炎症を軽減させるために必ず必要なステップです。

 

 

お肌を冷やした後に脱毛に入りますが、毛を抜くタイプの脱毛機の場合、肌を抑えながら毛の生えている方向に機械を進めていきます。肌を抑えるのは、毛穴が引っ張られるのを防ぐため。引っ張って抜くと毛穴に負担がかかり、傷つき炎症してしまいます。毛の流れに逆らった脱毛も負担がかかるので避けてくださいね。

 

 

高周波タイプの脱毛機も同じく、肌を抑えながら毛を抜いていきます。このタイプの脱毛機は毛抜きタイプの場合が多く、ムダ毛をつまんで電流を流し、毛根を弱めてからムダ毛を抜きます。その時にしっかり電流を流していないと抜く時痛いので気を付けてください。

 

 

光タイプの脱毛機の場合、光を当てていくだけですのでとても簡単。毛抜きで抜くような痛みはありませんが、しっかり肌を冷やしていないと輪ゴムではじいたような「パチン!」とした痛みがありますので注意してください。

 

 

脱毛機の種類によって処理方法も変わってきますが、脱毛前後のクールダウンはしっかり行わなければいけません。特に光脱毛機での脱毛の場合、肌の奥に熱がこもる場合もありますのでお気を付けを!

 

 

いずれも説明書にしっかり正しい脱毛方法が記載されていると思いますので、その通りに処理を行いましょうね^^!

長期的に考えるとこちらがお得

どうしても自己処理には限界があって、お肌をキレイに保つのは難しくなります。ずっと処理していると肌自体が回復不能なくらいに傷ついてしまう場合もあります。

そういう肌トラブルを考慮して、脱毛サロンでキレイにしてもらう方が長期的には良いと考えています。というのも最近の脱毛は低価格で親切になっているからです。以前のような高額で勧誘があるようなところは少なくなってきています。

ただ、まだ実際にそう言うサロンが存在するのも確かです。こちらに安くて勧誘のない、通いやすい脱毛サロンをまとめてみました。一度見てみるだけでも参考になると思いますよ。

⇒安さと通いやすさで選ぶ脱毛サロン比較

このページの先頭へ戻る